アスノ法律事務所では、宮崎の中小企業や経営者様のトラブルを未然に防ぎ、
事業を成長させるために顧問契約をご提案しています。

「顧問弁護士は本当に必要なのか?」「小さい会社だし / 開業したばかりだし、顧問弁護士は大げさではないか」とお悩みの方へ:

企業顧問・顧問弁護士契約のメリットを見る

顧問弁護士契約 料金

月額 55,000円(税込) 

※すでに他の顧問弁護士のいる企業の方には、月額33,000円の「セカンド顧問弁護士プラン」をご用意しています。

顧問サービスの内容

  • 顧問弁護士の表示:○
  • リーガルミーティング(訪問による定期打合せ):月1回・1時間程度
  • その他法律相談:無制限
  • 【宮崎初】AIを用いた契約書のリーガルチェック:無制限
  • 法的サービス特別割引:10%割引
  • 債権回収特別プラン:○(着手金無料、成功報酬:回収債権の22%)
  • 従業員への初回無料相談:○

弁護士とのやり取りについては、電話や対面の他、メールやLINE、Zoom等のWeb会議にも対応。お忙しい経営者の方の時間を無駄にしないよう、柔軟に対応いたします。

アスノ法律事務所の顧問サービスの特徴

アスノ法律事務所の顧問契約は、「日頃から」「問題を予防するために」弁護士を利用するためのプランです。

「顧問弁護士をつけたとしても、そもそもどのようなことを相談すればよいかわからない」
「何も頼んでいなくても顧問料が発生するのはちょっと…」
という方も多いのではないでしょうか。

確かに、一般的な場合では、顧問といえども相談は会社側から弁護士に持ち掛けなければならず、会社が何か頼まない限りは弁護士は動きません。また、弁護士の実働があってもなくても、一定の料金が発生します。

しかし、真に問題を予防するためには、弁護士の側から積極的に「トラブルの芽」を発見し、つぶしていかなければなりません。

そこで、アスノ法律事務所の顧問契約では、顧問先との間で、月に1回必ず、1時間のリーガルミーティングを行います。このミーティングにおいて、経営者が気になっている問題点はもちろん、経営者が気付いていない問題点についても弁護士が積極的に洗い出し、「トラブルの芽」を見つけ出します。

発見した「トラブルの芽」に対しては、法律相談の範囲内で対処可能な場合はもちろん顧問料の範囲内で対処します。また、法律相談を超えて書類作成や交渉等の業務が発生する場合でも、弁護士費用の割引を行います。

これまでに対応した企業からのご相談例

  • 売掛金、債権が回収できなくて困っている
  • 退職した元従業員から未払い残業代を請求された
  • 社員がパワハラ・セクハラで訴えられた
  • 先方から契約書を提示されたが、内容をチェックしてほしい
  • 新規Webサービスを展開するにあたって、契約書や利用規約に問題ないかチェックしてほしい

セカンド顧問弁護士プランについて

月額 33,000円(税込) 

顧問サービスの内容

  • その他法律相談:無制限

「先代から依頼している顧問弁護士がいるけど、敷居が高くてなかなか相談できない」
「本社が東京なので顧問弁護士も東京にいるけど、宮崎支社での問題をスピーディーに解決するために宮崎でも顧問弁護士が欲しい」

といった企業向けの顧問サービスです。

リーズナブルな料金で、相談には無制限で対応します。

お気軽にお問い合わせください。0985-86-7680受付時間 9:00-17:30 [ メールは24H受付 ]

相談の予約をする