宮崎で弁護士をお探しなら、アスノ法律事務所

宮崎で弁護士をお探しの方へ。「どうしたらいいか分からない」「今の状況をなんとかしたい!」という気持ちに寄り添って、解決に導きます。

宮崎市の弁護士・中小企業診断士が、事業者からの相談(取引トラブル、労使関係、コンプライアンス関係(景表法、個人情報保護法、その他業法等)、補助金、採用等)、個人からの相談(債務整理、相続、離婚、交通事故等)を広くお受けしております。

事務所は宮崎市中心部・宮崎ナナイロ(旧ボンベルタ橘)8階。弁護士事務所はちょっと緊張する…という方も、お気軽に立ち寄れる環境です。「外出が難しい」「忙しくて事務所に行く時間がない」という方に向けて、電話やWebでの法律相談も提供しています。

個人のお客様へ

交通事故、離婚、遺産相続など。トラブルがないのが一番ですが、万一のときは一人で抱えるととても大変です。宮崎県内で多くのご依頼者様のサポートを行ってきた弁護士に何でもご相談ください。

中には、「弁護士事務所にはちょっと行きづらい」「他の人に見られないか不安…」という気持ちを抱えている方もいらっしゃると思います。当事務所は宮崎ナナイロ(旧ボンベルタ橘)内にオフィスがあるので、お出かけのついでに、気軽にご相談に来ていただけます。

企業の経営者様へ

中小企業診断士の資格を持つ弁護士が、経営上のお悩みを解決します。

顧問契約、契約書作成、従業員トラブルなど、幅広く企業法務をご提供します。これまでに県内企業を多数支援。法的知識×経営アドバイスで、企業をトラブルから守り、さらなる発展のお手伝いをします。

電話・Webでの法律相談に力を入れています

電話やWebでの法律相談(有料)に力を入れています。労働問題、離婚、交通事故、債務整理、相続、企業法務など、幅広い問題に対応。「コロナウイルスが心配で外出を控えている」「介護や育児で弁護士事務所に行くのが難しい」「人に知られたくないので、自宅から相談したい」という方のお悩みを解決します。事前に簡単な概要確認を行うので、当日は問題点の解決に向けた具体的なアドバイスを行っています。

お気軽にお問い合わせください。0985-86-7680受付時間 9:00-17:30 [ メールは24H受付 ]

相談の予約をする

ごあいさつ

弁護士 田所伸吾

アスノ法律事務所の弁護士、田所伸吾です。

「弁護士に相談」というと、「敷居が高い」「なんだか怖い」「難しい話をされそう…」というイメージをお持ちの方もいらっしゃると思います。

私が弁護士として大切にしているのは、「お話をまずじっくりと聞き、相談者が本当に求めていることは何か、どのような助けを求めているのかを考えること」です。法律家というと、専門用語を使って小難しく話す印象があるかもしれませんが、それとは真逆を想像していただければと思います。

身近な困りごとが起きたとき。経営上の壁にぶつかったとき。気軽に相談できる相手でありたいと考えています。自分の置かれている状況や、抱えている問題点を理路整然と説明できる人はなかなかいません。一見法律問題と関係なさそうなことや、どんな些細なことでも構いません。何でもお気軽にご相談ください。

あなたのより良い明日のために、一緒に動き出しましょう。

アスノ法律事務所の強み

市街地にあり好アクセス

事務所は宮崎ナナイロ(旧ボンベルタ橘)内にあります。バスでのアクセスも良好、雨に濡れない駐車場も併設しています。

「法律事務所は敷居が高い」「他の人に見られるのは不安」という方も、街へのお出かけついでに立ち寄れるように、利便性の良い場所に事務所を構えました。

丁寧なコミュニケーション

小さな事務所である分、最初の相談から実務まで一人の弁護士が丁寧に対応します。電話でのご相談予約のほか、メールフォーム、LINEでの相談予約を実施。できるだけ早く面談の機会をご提供します。
ご依頼後も、メールやLINE、Zoomなどのオンライン会議を使ってこまめに情報を共有し、「今どうなっているか分からない」という不安を防ぎます。

宮崎で重ねた豊富な経験

宮崎の法律事務所にて実務経験を重ね、離婚・相続・交通事故・企業のトラブルなどで多くの方のお悩みを解決した実績を持ちます。お話をお聞きすることに力を入れており、お客様からは、親しみやすい、安心して相談できたという声をいただいています。
また、企業法務面でも中小企業診断士としてアドバイスを行っており、多角的な視点から経営をより良くするアドバイスを行います。



弁護士ブログ

事務局より
【セミナー】農家向け景品表示法講座の講師をしました
景品表示法
【景表法】「洗たくマグちゃん」と称する商品等の洗浄効果(優良誤認)
ニュースレター
ニュースレター第2号を発行しました
宮崎の弁護士コラム
【景表法】「メタボメ茶」と称するポット用ティーバッグの痩身効果(優良誤認)
景品表示法
【景表法】ドコモの「アハモでギガホ勧誘」は景表法違反のおとり広告か?
ニュースレター
ニュースレター第一号を発行しました

お気軽にお問い合わせください。0985-86-7680受付時間 9:00-17:30 [ メールは24H受付 ]

相談の予約をする